腸内フローラ.com|人見知りがコンプレックスの人必見!改善の秘訣は、発酵食品

腸内フローラ.com | 人見知りがコンプレックスの人必見!改善の秘訣は、発酵食品


人前に出ると緊張してしゃべれなくなる人や、初対面の人と会うと人見知りの性格が出てしまい、スムーズにコミュニケーションが取れない人、そんな対人関係にコンプレックスを抱えた人たちに朗報です! なんと、ヨーグルトや納豆などの発酵食品を食べると、人見知りが改善されるという結果が、調査によって明らかになりました。
米メリーランド大学とウィリアム・アンド・メアリー大学の研究グループが行った調査で明らかになったこの結果は、プロバイオティクスを多く含んだ食品を食べると、社交不安障害の症状が緩和されるといった内容で、このプロバイオティクスを多く含んだ食品こそが、発酵食品なのです。 710人の被験者を対象としたこの調査によると、発酵食品を多く摂取している人は、社交不安障害の症候が少ないといった結果が出たようです。
プロバイオティクスは、腸内フローラのバランス改善に効果があり、このバランスが整うことで、鬱などの症状に関連しているリーキーガット症候群と呼ばれる症状が改善され、結果的に不安やストレスの減少につながるようです。 発酵食品と聞いて思い浮かべる食べ物といえば、ヨーグルトや納豆、キムチなどですが、これらの食品が人見知り改善につながるとのことで、人見知りをコンプレックスだと感じている人は、日々の食事メニューに、発酵食品を取り入れてみてはいかがでしょうか?
引用元:アメーバニュース

↑ PAGE TOP